股ずれ総合情報

股ずれの原因は?肌を摩擦から守って優しくケア

投稿日:

痛かったりかゆかったり肌が赤くなってしまったりするイヤな股ずれ。
汗をかきやすい季節がやってくると症状が出やすくなってしまい、水着やショートパンツなど薄着のおしゃれを楽しめなくて悩んでしまうことありませんか?親しい友達にもなかなか相談しにくい内容なだけに、ひとりで悩んでいる方も多いようです。
ここでは、股ずれが起きる原因について詳しく説明しています。股ずれがなぜ起きるのかについてきちんと知ることが、正しいケアの第一歩です。

股ずれが起きる原因は?

股ずれは、肌と肌が密着してこすれることが根本的な原因です。以下のような過程で股ずれは起きてしまいます。

  1. 摩擦が起こることで、肌が傷ついてしまう
  2. 皮膚のバリア機能が低下する
  3. 肌の水分が蒸発しやすくなったり、外部刺激を受けやすく肌が荒れる
  4. 股ずれができる

股ずれの起こる内ももは、湿気のこもりやすい部分です。汗もかきやすいので皮膚が蒸れやすくデリケートになり、炎症も悪化してしまいがちです。
汗をかきやすい暑い季節でなくても、厚着をしすぎていたり暖房の効いた部屋にいたりする冬にも股ずれになってしまう可能性はあります。
その他にも女性は生理用ナプキンを使うことが、股ずれの原因となってしまうことも。ナプキンの羽の部分が内ももの肌を刺激したり、蒸れたりすることが股ずれを引き起こしやすくしてしまうのです。

股ずれが起こるのはぽっちゃりさんだけじゃなかった?

股ずれになりやすいのは、太ももに多く脂肪がついているぽっちゃり体型の場合だけではありません。
痩せていても歩き方が内股気味だったり、普段からスポーツをしていたり通勤などで多く歩いたりするような人も股ずれになることがあります。
マラソンや自転車、登山などのスポーツをする場合や、長時間歩く場合には注意が必要です。

股ずれの症状は?

炎症が起こることによる股ずれの主な症状はかゆみや痛み、赤くなってしまうことなどです。
さらに股ずれによるイヤな症状として、色素沈着による黒ずみがあります。肌が外部刺激を受けることで肌を守ろうとメラニン色素が過剰に分泌され、肌に沈着することで黒ずんでしまうのです。

股ずれの効果的な対策は?

股ずれを予防するための基本的な対策は、内ももの肌を密着させないこと、肌をこすれさせないことです。
そのためには、スパッツやレギンスなどを履いて肌を触れ合わせないようにすることや肌の表面を守ってくれるクリームを塗ることなどが効果的です。
生理用ナプキンと肌とのこすれが気になるようなら、布ナプキンをおすすめします。天然繊維でできた布ナプキンは肌への刺激が少ないので、一度試してみるとよいかもしれませんね。
また肌が湿気や汗などで湿った状態のままだと、股ずれは悪化してしまいがち。汗や湿気をこまめに拭き取ることや、通気性の良い綿素材などの下着をつけることも忘れないようにしましょう。

しかし股ずれがひどくなり気になるようなら、市販の塗り薬を利用するのも一つの手段です。きちんと用法を確認し、肌が弱い場合にはパッチテストをしてから使います。炎症があまりにひどい場合には、できるだけ早めに皮膚科を受診することも大切です。

股ずれを気にせずおしゃれをエンジョイするには?

暑くなり汗をかきやすい季節には、薄着のおしゃれを楽しみたいですよね。プールや温泉などにもお出かけしたい季節です。でも股ずれが気になって全然楽しめない、なんてことになる前に早めの対策をたてましょう!
できるだけ肌と肌との摩擦を起こさないことが股ずれ防止の基本。股ずれの症状がひどくなりそうなら、市販の塗り薬を使ってみるのも効果的です。
「股ずれ&黒ずみケアの薬用クリームモモンヌケア」は、摩擦から肌を守る成分が不快な内もものこすれを防いでくれます。
股ずれに悩んでいるなら少しでも早くケアを始めることが、薄着の季節のおしゃれを思い切り楽しめる一番の方法です。

-股ずれ総合情報

Copyright© 股擦れ(またずれ)原因・対処法・予防 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.