股ずれ総合情報

肌ずれの他にもある?肌のこすれが引き起こす不快なトラブル

投稿日:

肌ずれの他にもある?肌のこすれが引き起こす不快なトラブル

汗をかきやすい時期になると、股ずれが気になってきませんか?ひどい時には、炎症を起こした太ももの肌がただれてしまったりヒリヒリと痛かったりすることも。
せっかく薄着の季節なのに、股ずれが気になっておしゃれも楽しめません。しかし太ももの他にも、肌のこすれが気になる体の部分は結構多いものです。
ここでは、股ずれが起こる内ももの他にもある肌がこすれやすい体の部分について説明しています。肌がこすれてトラブルになってしまう前に、原因を知ってしっかり対策し悩みから解放されませんか?

股ずれや肌のこすれで起きてしまうトラブルの原因

股ずれや肌のこすれによって起こるトラブルの原因は摩擦によるものです。
摩擦によって肌が傷つき、皮膚のバリア機能が低下します。すると肌の水分が蒸発しやすくなったり皮膚が刺激を受けやすくなったりすることで、ただれやかゆみなどの炎症を起こしてしまうのです。
またトラブルは炎症だけではありません。摩擦によって肌が刺激を受けるとメラニン色素が過剰に分泌されます。分泌されたメラニン色素は皮膚に沈着し黒ずみの原因となってしまいます。

内ももの他に肌のこすれが起こりやすい体の部分は?

股ずれは、内ももの肌と肌がこすれて炎症を起こしている状態です。
ぽっちゃり体型であることも股ずれの原因のひとつですが、歩き方が内股な場合や、普段から歩くことが多い場合にも股ずれを起こすことがあります。また、内ももは湿気がこもりやすい部分でもあるために、肌が敏感になり炎症を起こしやすいことも原因として挙げられるでしょう。

内ももの他にも、肌のこすれが起きてトラブルになりやすい体の部分について以下で解説していきます。

ビキニラインやアンダーバストなどの下着で締め付けやすい部分

サイズが合わない下着をつけていると、ゴムで締め付けられている部分やブラジャーのワイヤーが食い込んでいる部分に肌のこすれが生じます。
下着を脱いだあと、ショーツのゴムやブラジャーのワイヤーの跡が肌にくっきりでそのまま消えないなんてことありませんか?またバストトップもこすれやすくトラブルになりやすい部分のひとつです。
温泉やプールなどで肌を出してエンジョイしたいのに肌トラブルが気になると、楽しさも半減してしまいますよね。

腕をよく動かすスポーツをしていたり、ぽっちゃり体型で脇に多くの脂肪がついていたりする場合、脇も肌のこすれが起こりやすい部分に挙げられます。
脇の肌のこすれをそのまま放っておくと、黒ずんだりあせもができたりすることになり、おしゃれを楽しみたい薄着の季節には大きなダメージとなってしまいます。

お尻やデリケートゾーン

汗をかきやすい季節にこすれやすくトラブルになりやすい部分が、お尻やデリケートゾーンです。体の中でも湿気がこもりやすく、かいた汗がなかなか発散されにくい部分。蒸れて湿った状態の皮膚はとても過敏で傷つきやすいので、こすれた肌の炎症も悪化しやすいのです。
お尻やデリケートゾーンの悩みは誰かに相談しにくく、ついひとりで抱えこんでしまいがち。せっかくのお出かけも気がのらないなんてことにもなりかねません。

股ずれや肌のこすれによるイヤな症状を防ぐには?

それでは股ずれや肌のこすれによる不快な症状や黒ずみを防ぐために、どうしたらよいのでしょうか?以下のポイントをおさえて予防することが効果的です。

  • 股ずれの場合はスパッツやレギンスなどを着用する
  • 締め付けにくい下着や綿素材など通気性のよい下着を選ぶ
  • 汗や湿気をこまめにふきとる
  • 肌を保護するクリームなどを塗る

炎症がひどく気になる場合には、市販の塗り薬を利用してもよいでしょう。肌の弱い方は必ずパッチテストをしてから使ってください。症状が悪化してしまったら、皮膚科を早めに受診することをおすすめします。

肌のこすれによるトラブルは肌を優しくケアすることから

股ずれや肌のこすれによるトラブルは痛みやかゆみだけでなく、肌の黒ずみまで引き起こしてしまうやっかいなもの。重要なポイントはできるだけ摩擦を起こさないこと、肌を刺激から守ることです。
「股ずれ&黒ずみケアの薬用クリームモモンヌケア」は、肌表面を優しく保護することで気になる股ずれだけでなく他の部分のトラブルにも効果もバッチリです。
気になる股ずれや肌のこすれによるトラブルを少しでも早く解決して、荒れた肌にサヨナラしましょう!

-股ずれ総合情報

Copyright© 股擦れ(またずれ)原因・対処法・予防 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.