股擦れ(またずれ)の痛み・かゆみ・臭い・黒ずみに悩む方向けの情報サイトです。

股ずれ改善

股擦れ(またずれ)の痛み・かゆみ・臭い・黒ずみに悩む方向けの情報サイトです。

モモンヌケア

(1)股擦れ(またずれ)とは

股擦れ(またずれ)とは、両足の太ももの内側同士(特に股の付け根部分)が、こすれることによって起こります。
股以外にも、脇ずれ・膝ずれ、胸ずれなどがあります。

また、ジーンズやスラックスなどのパンツ類が、擦れることで穴が開いてしまう場合もあります。

(2)股擦れ(またずれ)の主な症状

 

炎症による痛み

主な症状に、こすれが原因で炎症することによる痛みがあります。
特に夏場は汗をかくことによって摩擦が増え、悪化する人が多いです。
ひどいときには、水ぶくれになったり皮膚がただれてしまうこともあります。

かゆみ

暖かいお風呂・コタツ・暖房の聞いた部屋、布団など太ももの内側が温まるシーンでかきむしりたくなる事があります。
特に冬場はかゆみを訴える人が多いです。

黒ずみ

炎症後の色素沈着が原因で、皮膚が黒ずむことがあります。
「すれによる炎症」「かきむしり」などを繰り返すと悪化します。
日常的に股擦れに悩まされてている人は、注意が必要です。
見た目に関することなので、特に女性の方は悩む方が多いです。

臭い

股擦れ(またずれ)がおこる太ももの内側は、汗をかきやすい部分です。
汗をかくことにより細菌が増殖し、臭いがきつくなる場合があります。

(3)股擦れ(またずれ)の原因

 

体型が原因の場合

肥満体型である。

太腿が太いと擦れるため、日常的に股擦れに悩む方が多いです。
特に夏場は汗をかくため、ひどくなる傾向にあります。

筋肉質で太ももが太い。

特に太ももが太くなりがちな野球・陸上・サッカーなどのスポーツをしている人

※肥満・筋肉質共に、「太ももが太く、足の付け根にすきまが無い」ことで両足の太もも部分が擦れて痛みに発展します。

体型が原因の場合は、日常的に股擦れがおこりやすいため、「モモンヌケア」などの予防クリームなどで日ごろからケアすることで軽減することが出来ます

運動(スポーツ)が原因の場合

自転車(ロードバイク)やバイクに長時間乗った

自転車のサドルやバイクのシートと、太ももの内側が長時間こすれることで、股擦れを起こす場合があります。
最近ロードバイクやクロスバイクなど自転車競技を楽しむ方が増えていますが、競技用自転車特有の堅くて小さいサドルに慣れていない、サドルが合わない等で股擦れに悩む方も増えています。

長時間歩行や走るスポーツをした(マラソン、登山、陸上、サッカーなど)

普段は股擦れをおこさない人も、長時間太ももの内側がこすれ合う動きをすることで股擦れを起こす場合があります。スポーツは汗をかくため、汗が原因で摩擦が大きくなり股擦れに繋がりやすくなります。

動作が原因の場合

内股歩きや、足をクロスさせて歩くクセがある。

着物や浴衣などの着衣で歩き方が制限された場合。

女性特有の原因

生理中や生理前

生理用ナプキンをあてるため、蒸れやナプキンとのこすれから股擦れになりやすいです。
通気性の良い、薄手のナプキンを使用し、こまめに取り換えることで軽減することが出来ます。
また、生理用ショーツはモレ防止のため防水性を重視した生地の厚いものも多いです。その分、ムレやすくなっているため、通気性の良い生地のショーツを選ぶと良いでしょう。

妊娠中(特に妊娠後期)

妊娠中に体重が増加し太ももが太くなることや、歩き方が変化したことが原因で股擦れに悩む人がいます。

(4)股擦れ(またずれ)に悩む人の声

 

  • 汗をかく夏場は特に、股擦れがつらい
  • デブの私、夏は太ももが擦れてスカートが履けません。
  • スカートの時はレギンスが必須。おしゃれが出来ない。
  • 太ももの擦れから黒ずみになってしまって、恥ずかしい
  • スパッツやガードルが必須だけど、蒸れてしまう
  • 夏場はマタズレンヌ(股ずれに悩むぽっちゃり女子)に変身する・・・。
  • 彼氏とデートの時に、張り切って生足にスカートをはいていったら帰りに股ずれで歩けなくなった。バレたくなくて隠していたけど、歩き方も変になるし、彼氏に疑われるし恥ずかしくて死にそうだった。
  • 冬場の股ずれは、お風呂やコタツで温まると無性にかゆくなる
  • 友達に股ずれのことを話したら、「もうちょっと痩せたら(笑)」と言われて落ち込んだ。
  • ジーパンやスラックスに、すぐ穴が開いてしまう
  • 中年になって太りすぎ、股擦れに悩むようになった。
  • 学生時代部活でスポーツをやっていたため太ももが太く、股擦れに悩んでいる
  • 流行のロードバイクにチャレンジしたら、股擦れで次の日歩けなかった。

(5)股ずれの予防

 

◎ずれ予防には、下着の選択が大事。

太腿がこすれることで股擦れになるので、直接太もも同士が接触しない下着を着用しましょう

女性の場合

  • ソフトガードル
  • ストッキング
  • スパッツ
  • レギンス など

※スカートを履くときは、スパッツやレギンス、ペチコートパンツ(ペチパン)を着用している人が多いです。
※夏場素足でスカートを履きたい方は、「モモンヌケア」などの専用の予防クリームを事前に使用すると良いでしょう。

男性の場合

  • ボクサーパンツ
  • ロングタイプのスポーツ用下着 など

※すれが発生しやすい太ももの位置をカバーしてくれる下着を選びます。
※いずれも、汗をかくと擦れがひどくなるため、通気性の良い生地を選ぶことがポイントです。

(6)股擦れによく使用される薬・対処法

 

市販の薬を使う

股擦れになってしまった場合の緊急の対処法として身近な市販の薬(軟膏、ワセリン、ベビーパウダー、ハンドクリーム、オロナイン等)を一時的に塗ってしのぐ人もいます。

これらの薬は肌に合う・合わないもあるため、使用するならば自分に合ったものを使用しましょう。

太腿の内側は皮膚も弱いデリケートゾーンなので、市販薬を使用する際はくれぐれもご注意下さい。

股擦れ専用の薬を使う

日常的に股ずれに悩む方(体型が原因の方、日常的にスポーツを行う方)は専門の薬用クリームを使用すると安心です。

体型が原因で股擦れになる人向きの専用薬用クリーム

モモンヌケア(公式サイト)

股擦れに悩む方向けに作られてた、専用クリームです。
塗るとさらさらとした肌触りになり、太もも同士の摩擦を軽減しますので、日ごろから塗っておくと股擦れ予防になります。
また、保湿力が高く冬場のかゆみや乾燥を防ぎます。

女性向けの商品ですが、もちろん男性も使用可能です。
股以外にも、脇の擦れ、膝の擦れ、胸の擦れにも使えます。

約1ヶ月分の量(45g)が入り、7,480円(税別)と、結構値段が高いのが難点です。
しかし、定期コースの場合は40%オフの4,480円(税別)で購入できます。
60日間返金保証付き」なので、最初は一本買って試してみて、自分に合わなかったら返金してもらい、自分に合っていれば定期コースを申し込むとお得に続けることが出来るでしょう。

<モモンヌケアの効果>

  • 保湿力が高く、皮膚をバリアする効果
  • 肌荒れやあせもなどの炎症から肌を守る効果
  • 美白作用で、黒ずみを改善する効果

<購入方法>
現在のところ、店舗(販売店)やネットショップ(楽天・amazon)による取り扱いがありません
購入は、公式サイトより行います。

◎運動が原因で股擦れになる人向きの専用クリーム

Assos(アソス) シャーミークリーム

ロードバイクなどの自転車競技や野球・サッカーなどのスポーツをする人に愛用されている股ずれ防止クリームです。

<購入方法>
楽天(上記写真)などのネットショップで購入することが出来ます。
ドラックストアやスポーツショップでも取り扱う店舗は少ないですが、一部販売されています。

股擦れになったとき、病院は何科を受診するの?

上記のような予防・対策をしても、炎症がひどい・治らない場合は一度病院を受診しましょう。
病院は皮膚科を受診します。

場所が場所だけに恥ずかしいかもしれませんが、皮膚科の先生は慣れてあるので気にしなくて大丈夫ですよ。
女性の方は恥ずかしければ、女医の先生がいる病院を探すといいかもしれませんね。

辛い股擦れが改善されることを願っています。

Copyright© 股ずれ改善 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.